///モロッコカゴとは?///

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年 

ハンドニットのアパレルブランドtomoknitを営んでいたトモカが

モロッコの旅で魅せられたカゴ。

迷路のようなスークと呼ばれる商店街の中で

山積みにされていたカゴをスーツケースいっぱいに持ち帰り

ニットブランドらしく編み物で自己流にアレンジして作ったのがモロッコカゴの始まりです。

(モロッコにて。)

(一作目のモロッコカゴ)

2015年

モロッコカゴworkshopを開始。

大阪 堺市のマズルカ店主さつきさんの「やってみよう!」の一言で

手探り状態でモロッコカゴのworkshopを開催しました。

初めはレシピも簡易的なもの。糸が足りなくなったり 時間内に底しかできなかったり…

(初期に参加してくださった皆様、ほんとゴメンなさい!)

一つ一つ改良を繰り返しながらワークショップの形を作っていきました。

編み物の概念にとらわれない自由さや カラフルな色合いでハマってくれる人が続出?

(第一回目のworkshopの様子)

2016年

この楽しさをよりたくさんの方に知ってもらいたくて、

そして教える側としての楽しみも感じてもらいたくて”チームモロッコカゴ”を結成。

マネージャー りえ&キョンが募集開始1分くらいで応募してくれる。

面談でアツい気持ちを話してくれてチームが3人になる。

さらに、WSに参加してくれたオカちゃんのキャラとセンスとかわいさに惹かれスカウト。

快く加入してくれてチームが4人になる。

大阪 羽曳野の古道具屋 桜花園さんの「いぐさ使ってみてよ」の一言から

いぐさモロッコカゴを試作試作、とにかく試作しまくる。

(4人になったチームモロッコカゴと試作しまくった末に完成した いぐさモロッコカゴ)

2017年

いぐさモロッコカゴ教室開始。

ワークショップのお問い合わせが全国から来るようになる。

出張できないなら現地に講師が居てくれたらいいよね!ということで認定講座を考え始める。

認定講座を開始して全国に講師が増える!

国内のみならず、オーストラリアにも講師が誕生する。

(かわいいモロッコカゴを作る講師たちが集まって刺激し合ってます)

2018年

さらにたくさんの方にモロッコカゴの楽しんでもらうため

日々研究&努力!

現在に至る

出店実績

水都大阪くうそうの島/阪神百貨店/西宮阪急/outdoor park/LOFT/

全国各地の素敵なお店様?

出演.掲載

FM802/関西手芸本/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする